ブログトップ
映画「ガラスの使徒」公式ブログ
by garasunotsukai
以前の記事
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
オフィシャルホームページ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
9月13日(月)映画のスチール写真。
なくてはならないけれど、意外とスポットライトがあたらない仕事ではないでしょうか。「スチール」とは、「鉄」や「盗塁」はなく、「still」とつづり、静止した写真を指します。主にチラシやパンフレット、雑誌の紹介記事などに使われます。

撮影の流れを壊さず、しかも重要シーンの決めカットを押さえるには、これがまたコツが必要なんです。台本を読んで、キーになるシーンの見当をつけ、撮影スケジュールでいつ行われるのか確認します。しかし、天候や進行状況の都合で時間が前後したり、変更になるのはよくあること。それを見越して撮影計画を立てます。

現場では、リハーサルの様子を見ながら、役者とキャメラの動きを見て一番絵になるカットを決め、本番終了直後、「すいません!スチール入りますので、そのままで!!」と声をかけます。そして、キャメラ位置から狙うのです。
b0009362_15284945.jpg
今回の本多さんはスチール経験豊富な女性カメラマン。
いつも笑顔でコミュニケーションを欠かさない姿に、スチールをする上で大切なことは何かを見つけたような気がします。
[PR]
by garasunotsukai | 2004-10-06 15:27 | 現場日記
<< 今日の「葉子の部屋」 今日のバイキング >>